ヒィア・ウィゴー!

 安いもので、攻めまっせ。
 安いもの、それは今の世界を反映して、現すもの。

 ZOZOTOWNで買ったもので、何度失敗したか分からない。
 ズボンを買えば入らないか、でかすぎる。
 品物の色が派手すぎる。
 バッグのボタンが閉まらない。(日本製がうたい文句のバッグだった)
 安く買ったものの、ガラクタ同然のイヤリング。

 しかし、今度こそはとファイトが湧き、
 なぜ私はまたこの店で買ってしまうのか。
 心の弱さの現れなのか。

 で、私は年増なくせに、WEGOというブランドが結構好き。
 太っちょさん用の、姉妹ブランド、PUNYUSも憧れてる。
 ユニクロやローリーズファームにない、攻める姿勢が大好きだ。
 でも攻めた服やバッグは、決して買わないけども。勇気がいるからね。

 で、ZOZOで半額で買いました、WEGOの、小さいリュック。
 お値段ほぼ千円でした。
d0369337_18035134.jpg

























500ミリペットボトルも入り、長財布も入り、しっかりした内ポケットもある。
これで千円はいい。デザインもこの上ないシンプルさがよろしい!
WEGOのよろしいとこは、こういうベーシックもしっかり押さえてくれること。

十代の女の子が背負っても、七十代のおばあちゃんが背負っても、
イェイ、ファンキー! と言えそうな感じがいいのだ。

[PR]
by cleartheworld | 2017-06-19 18:24 | ファッション | Comments(0)